特定非営利活動法人フードコミュニティ目黒

フードコミュニティ目黒とは

主に、食品事業(米創庵)を通じた就業支援をする障害者施設(法内施設)です。
米創庵ロゴ
「米創庵」は、お弁当・おこわ等の製造・販売・配達・清掃などの就業プログラムから生まれた、フードコミュニティ目黒のオリジナルブランドです。
事業案内


基本理念

1.障害者も健常者同様地域で自立し、社会参加の促進を図る。
1.一人ひとりの能力を最大限に伸ばし、地域で優秀な障害者事業所を目指す。

基本方針

2019-09-11
カテゴリトップ>価格別>〜30000円
《韓国歴史ドラマにも登場!》唐草文様サンカラッチ ring060】シルバー 純銀 二連 二重 リング★ EUN BEEN 恩彬 ウンビン 韓国 伝統工芸 アクセサリー ジュエリー カラッチ 二つで一組 プレゼント 夫婦一身 夫婦円満 婚約 結婚 指輪 伝統文様《送料無料》;


素材;純銀 油絵処理
伝統の唐草文様をあしらったサンカラッチ(二連リング)です。
全体にアンティーク処理をかけています。

  EUN BEEN










 

《韓国歴史ドラマにも登場》
ロマンティックな二連リング カラッチ


二連なのには素敵なワケがあるのです

韓国歴史ドラマを見ていると、翡翠などでできた2つ一組の指輪が登場するのをご覧になったことはありませんか?1つの輪 からなる 指輪のことを(パンジ)と呼ぶのに対して、2つの輪の指輪のことは(カラッチ)と言います。

昔、韓国では結婚した夫婦のうち、夫が戦などで先に他界した場合、棺のなかに二つのうち一つを入れていました。その理由は、自分が死んだ後にあの世で夫を捜す為の目印になると信じていたからでした。その他にも、遠くへ旅立つ夫や戦争にいく夫にこのカラッチの片方を渡していたとされています。

一組の指輪を二人で分けて持つことで「離れていても心はいつも一つ」という切なる思いが込められていたのでしょう。


相手を大切に想う2人のための指輪、
それがカラッチ


いつも寄り添ううような二連リングには「夫婦一身」「夫婦円満」という意味があります。そして二連の指輪 を、赤い糸で 結んでいるのには、「運命の結びつき」と 「魔除け」という 2つの意味があるのだそうです。知るほどに素敵ですね。

歴史の中で多くのドラマを生み出してきたロマンティックな2連リング、
大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか?

























 

 



伝統の唐草文様をあしらったサンカラッチ(二連リング)です。全体にアンティーク処理をかけています。
価格
30,000円 (税込32,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
サイズ  
[常温便]7〜10日以内に発送《送料無料》
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く